image

すかいらーくの強さの仕組み

すかいらーくグループは、安全・安⼼でおいしい料理を、お⼿頃な価格で提供できるしくみを構築し、お客様ニーズに対応した多様なブランドとメニューを展開しています。

⾃社独⾃の効率的なサプライチェーン

当社グループでは、⾷材調達からセントラルキッチン(⾃社⼯場)での調理・店舗への配送まで、⼀貫して⾃社で⾏っています。各⼯程においてグループの規模を活かした展開を⾏うことで、安全・安⼼でおいしい料理を、お⼿頃な価格で提供することが可能となっています。

1. 規模を活かした⾷材調達

イラスト:規模を活かした

グループ約3,100店舗の規模を活かし、厳選された⾷材を⼤量購⼊することで、⾼品質の⾷材を他社ではまねのできない価格で調達しています。
また、お客様の"⾷べたい"料理を実現するべく、⾷材調達とメニュー開発が⼀体となって取り組んでいます。

2. セントラルキッチン

イラスト:セントラルキッチン

全国に10カ所のセントラルキッチン(⾃社⼯場)が有り、野菜・⾁類などの⾷材のカットやさまざまな種類の⾃家製ソースの作成など、熟練したスタッフが⼿際よく調理しています。
⾷材の下処理など最低限の調理をセントラルキッチンで集約して⾏うことで、店舗での調理負担を軽減し、お客様に質の⾼い料理を安定した品質でご提供できるよう⼯夫しています。

3. 強固な配送ネットワーク

イラスト:強固な配送ネットワーク

店舗の⾷材は、各セントラルキッチンにて下処理を終え、各店舗に配送されています。⾃社の持つ配送ネットワークにより効率よく配送することで、⾷材を新鮮な状態でお客様にお届けすることが可能となっています。

4. 効率的な店舗オペレーション

イラスト:効率的な店舗オペレーション

店舗の調理プロセスでは、全国の店舗で統⼀された品質での料理提供が最重要課題となります。⼿順をわかりやすくまとめたマニュアルの整備、調理指導を⾏うことで、おいしい料理をお待たせせずに提供できるしくみを構築しています。

お客様ニーズに対応した多彩なブランドとメニュー

⼥性の社会進出、シニア層マーケットの拡⼤、消費の多様化など、お客様のライフスタイルやニーズは刻々と変化しています。
お年寄りからお⼦様まで幅広い世代のお客様に、⽇常からちょっと贅沢な⾷事まで、⽣活の中のさまざまなシーンで、当社のサービスをご利⽤いただけるよう⼯夫しています。

多彩なブランドでニーズに対応

画像:多彩なブランドでニーズに対応の図

「ガスト」のようないろいろなジャンルの料理を楽しめる業態から、中華・和⾷・イタリアンなどの専⾨店業態まで、多彩なブランドを有しているからこそ、消費の多様化・細分化が進むマーケットの中で、お客様のニーズをしっかりと捉えることが可能となっています。
「⼦供が喜ぶキッズメニューがあるお店に⾏きたい」「友⼈とのおしゃべりを楽しみたい」「⼦供から祖⽗⺟まで3世帯が集えるお店に⾏きたい」「今⽇はこれが⾷べたい」といったさまざまなお客様のご要望に、きめ細かに対応しています。

市場の変化を捉えたメニューの開発

⻑年培ってきた経験に加え、レシート情報などに基づいた科学的なデータ分析をしっかり⾏うことで、顧客層を把握し、それぞれの顧客に的確に対応したメニューの提供が可能となっています。
当社で調達した⾼品質の⾷材を、⼥性・男性・シニアのお客様、それぞれのニーズにお応えできるよう、同じ⾷材から複数のメニューを開発するなど⼯夫をしています。
⾷材調達とメニュー開発が⼀体となってメニューづくりに取り組むことが、当社の強みの⼀つです。

デリバリー

コロナ禍においてデリバリーのニーズはこれまで以上に拡⼤し、実施店舗の拡⼤や商品ラインナップを強化した結果、売上⾼は⼤きく増加しました。⾃社宅配に加えて、UBER EATSや出前館などの宅配代⾏業者とも提携し、現在はガイト、ジョナサン、バーミヤンなど約2,000店舗でサービスを実施しています。

テイクアウト

コロナ禍においてテイクアウトのニーズも⼤きく拡⼤し、藍屋や夢庵など和⾷業態で新たに寿司を導⼊するなど商品ラインナップを拡充・強化することで、売上⾼は⾶躍的に増加しました。多様なブランドから様々なジャンルのメニューをご⽤意し、予約サイトは継続的に改良を⾏い、お客様の利便性の向上に努めています。

すかいらーくお持ち帰り