image

環境目標・実績

環境経営目標

地球温暖化などの環境問題は、世界規模で解決されるべき喫緊の課題です。政府は、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすると表明しました。
これを受け、当社では『2050年までにCO2排出量を実質ゼロにする』目標を設定しました。同時に短期目標として売上百万円に対するCO2排出量の年平均1%以上の改善、中期目標として2030年までに2018年比25%削減を目指します。
CO2削減の取り組みとして、節電活動や省エネ化、物流の最適化等を進めるとともに、今後太陽光など代替エネルギーや再生エネルギーへの移行のために準備研究を進め、脱炭素に向けての取り組みを加速させていきます。

項目 目標 活動内容
CO2排出量 短期
原単位で年平均1%以上改善
2030年までに
2018年比50%削減
2050年までに
CO2排出量を実質ゼロに
脱炭素
食品ロス 短期
原単位で年平均1%以上改善
2030年までに
2018年比50%削減
2050年までに
2018年比75%削減
食品ロス削減
使い捨て
プラスチック
使用量
2026年までに
2020年比50%削減
2030年までに
石油由来プライスチック比率をゼロに
脱プラスチック
水・エネルギー・電力 原単位で年平均1%以上改善 脱炭素
水資源の保全
  • 原単位は、売上高百万円あたりの使用量、排出量
  • CO2排出量の算出範囲は自社排出量(スコープ1+2)

2020年度環境関連データ

項目 2017 2018 2019 2020
1. 水 使用量(t) 7,304,906 7,780,877 7,883,374 5,904,543
原単位(t / 百万円) 21.1 22.0 22.5 23.6
2. エネルギー 使用量(原油換算kl) 198,705 211,485 201,027 166,205
原単位(kl / 百万円) 0.574 0.598 0.573 0.666
3. 電力 使用量(千kWh) 542,791 593,947 558,043 468,929
原単位(kWh / 百万円) 1.57 1.68 1.59 1.88
4. CO2 排出量(t-CO2) 405,638 420,555 386,184 318,653
原単位(t-CO2 / 百万円) 1,171.5 1,188.9 1,101.0 1,276.3
5. 食品ロス 食品廃棄量(t) 25,313 25,512 25,481 17,979
原単位(kg / 百万円) 73.1 72.1 72.6 72.0
再生利用等実施率(%) 32.9 31.9 27.7 31.4
6. プラスチック 使用量(t) 1,264 1,541 1,761 2,383
SKRプラ使用量原単位(kg / 百万円) 51.7 53.1 54.1 46.8
  • エネルギー、電力、CO2の算出範囲は、省エネ法の対象となる当社グループの国内施設。同法の算出方法に準拠して算出
  • 食品ロスの算出範囲は、食品リサイクル法の対象となる当社グループの国内施設。同法の算出方法に準拠して算出
  • プラスチックの算出範囲は、容器包装リサイクル法の対象となる当社グループの国内施設。同法の算出に準拠して算出
  • ※ SKRプラスチック使用量原単位は、すかいらーくレストランツのみを対象として算出